2013年5月アーカイブ

にわかに取り上げられている
日本維新の会の共同代表
橋下氏の慰安婦関連の発言。

これをたたいている人たちは
本当に発言の真意を理解してたたいているのでしょうか。

ワタシは、発言内容に関してはおおむね賛同です。
だって間違っていることを言っていませんから。
実にホンネの部分でかたっている素晴らしい発言だと思います。
ちなみにワタシは橋下共同代表をのことは
そんなに好きじゃありません。
どちらかというと、ポピュリズムが見え隠れするのでキライな方です。

でも、人間がキライだからといって、
すべての発言を否定するのは、愚の骨頂ですからね。

従軍慰安婦関連の発言の一つ、
米軍に風俗を利用してくれというのは、
これは除外します。

他国の話だし、米軍がどう行動しようと、
それは日本が決める話ではないですから。
なので、言いたいことはわかりますが、これは別に支持も否定もしません。

ただし、のこりの軍と従軍慰安婦に関する問題は
全面的に賛同します。

韓国人がさわいでいる従軍慰安婦問題。
これは、慰安婦がいたのが問題なのではなくて、
日本軍 が 韓国 で 軍の命令 で 女性を強制的に慰安婦として拉致した
というのが問題なんですね。

で、この発言によると軍が動くわけですから
当然命令書が絶対に存在するわけです。
命令なしに動く軍は、それは軍ではありませんから。

で、どこをどう探っても証拠が一つもでてこない。
だから、日本政府は強制連行は認めていない
とずっと言っているわけです。

これを理解できていないと、
慰安婦がすべて悪であるという、漠然とした認識で
橋下氏の発言を批判しはじめるわけですね。

問題の本質は何かを理解しないと、
意味が分からなくなる典型だと思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

薬剤師転職サイトの比較