2013年6月アーカイブ

懐かしい名前ですね。
スープラ。
トヨタがバブル期に作っていたスポーツカーですよ。
昔は2ドアクーペが売れるという
市場が日本にも存在していました。

だから、各メーカーこぞって
2ドアのスポーツカーを販売していたんですよね。

時がかわって、
自動車が、庶民の趣味の品から、
だんだんと、庶民の生活必需品へと
いわゆるコモディティ化しはじめると、
人が乗れない、狭い、荷物が積めない。
というクルマは購入対象外になりはじめました。

そして時が過ぎ、今一番売れているタイプはミニバン。
大勢のれて、広くて、荷物もたっぷり。
というクルマになっているんですね。

で、この傾向は、登録者から軽自動車まで完全に同じ。
軽自動車でもハイトワゴンタイプと呼ばれるタントとかスペーシアみたいなタイプ
が人気の車種になっており、
ホンダが発番したNBOXとか常にトップランクに入る
ベストセラーになっていますよね。
かわりにコンパクトカーが各社ともこぞって売れなくなってきていますけど。。。

まぁでもそんな時代に
スポーツカーも少しずつではありますけど、
復活の兆しを見せてきています。

トヨタとスバルで開発した86、BRZも売れていますし。
ホンダは来年あたりビートの後継機を販売する予定だそうです。
さらに、ニュースでは、
トヨタとBMWが共同で開発するのは、
スープラの後継機のようなスポーツカーがいいと考えているそうです。
うん。
つまらなかった、日本の自動車界も久しぶりに
楽しそうなクルマが増えてきつつありますね。

これは自動車ファンにはうれしいことですね^^

子供が小学校へ上がる頃には、もう少し広い家に引越しが必要かもね~なんて話が出た事もありました。
確かに我が家はお世辞にも広い家とは言えません。
小学校の内はまだ良いですが、中学校くらになれば子供もそれなりに大きくなるので家が狭く感じるかもなと思います。
でも私的には狭い家が気に入っていたりするんですよね。
そりゃぁもっと広い家なら今のように効率重視の家具配置ではなく、インテリアや家具にも凝る事も出来るかなと思います。
子供も成長してくれば、やっぱり広い家が羨ましいと思うのかな?とも思います。
でも家が狭いと何処に居ても家族が近くに居るのを感じられて、なんだか凄く安心感があるんですよね。
料理をしながら遊んでいる娘とお喋りも出来ますし、狭いには狭いなりの良い所があるかなって。
私自信が子供の頃、狭い家から一軒家に引越しをして、何だか家族の関係が希薄になったな~と感じた事がありました。
希薄なんて言葉はその当時は知りませんでしたが、一人一人に部屋が与えられて最初は嬉しかったものの、段々コミュニケーションが少なくなってしまったんですよね。

皆1人の時間を重視し始めて、寂しいな~と感じる事が増えて行きました。
ま、姉達二人はそれなりに勉強が忙しくなる年齢になったので、私と遊んでいる暇が無かったのもあるんですけどね。
ちなみに私の友達で小学生の子供を持つ家庭では、居間に勉強机を置いているんですよ。
なのでいつでも子供とコミュニケーションが取れる状態にあるんです。
私としてはそんな家庭が理想だったりするのですよね。
喧嘩をしても、近くに居ればすぐに仲直り出来るかなって思います。
実際に私と旦那さんも時々喧嘩をしますが、狭い家なのでいつまでも怒り合っているわけにも行かず、早々に仲直りする事が多かったりします。
だから広い家も良いけれど、今くらいの大きさで十分かな~なんて思います。

でも、今の地域は何かと不便なので・・・引越しをしたいなとは時々思うんですよね。
もう少し買い物に便利な所が良いなと思ったりします。
今の所では緊急に薬が買いたくても薬局すらないので困ったりします。
それでも地下鉄の駅が近いので、何とかなっていますけれどね。
勿論気に入っている所もありますよ。
例えば遊歩道が家のすぐ裏手にあるのは気に入っています。
あと便利があまり良くないので家賃が相場より安い、と言う所も嬉しいですね。
便利の良い所に引越しをすれば、やっぱり家賃も高くなってしまうんですよね。
ま、引越しをするにしても今すぐではないので、のんびり考えたいと思います。

引っ越しといってもお金かかりますからね。そこで今はおまとめローンを検討しています。まあ既存の借金をまとめる感じですね。一本化ですね。
おまとめローンに関してはこのページ見てみて下さい。今はローンといってもかなりフランクな感じですよね。
まあ友人いわくそんな借金屋さん的な雰囲気もないみたいなのでやってみようかと思います。

トイレに入っている間って何となく暇ですよね。
トイレに入って暇と言うのも何だか変な表現ですが・・・
旦那さんはたまに雑誌なんかを持って入るので、それなら!と、トイレにある棚を本棚にしてみましたよ。

トイレの便座の横に棚が一つがあるのですが、今まではトイレットペーパーを置くくらいしか使っていなかったんですよね。
でも考えたらせっかくの棚なのに、トイレの備品置きだけに使うなんて勿体無いですよね。
取り合えずその棚は天井まで空間が伸びているので、上のスペースも勿体無い!と思い、天井近くにもう一つ棚を作ってみました。
大工作業なんて凄く久々だったのでL字型の金具を取り付けるだけで結構大変でしたが何とか完成!
上の棚にトイレットペーパーを移動させ、これまでの棚には雑誌や料理本を収納してみました。
それと先日押入れの掃除をした時に出て来た花瓶と造花も飾ってみたら、随分と良い雰囲気のトイレになりましたよ。
この花瓶と造花は部屋に飾るにはちょっとイメージが合わなかったので、捨ててしまおうかな?と思っていた物です。
ですが部屋とは違う空間のトイレには何となくピッタリと合ってくれています。
造花でも花があると一気に明るい雰囲気になりますね、本当になかなか良いトイレになりました。
あと我が家のトイレの手洗い場にはフェイクのポトスの葉が指してあるんです。
これは我が家に来た友人も皆「イイね~」と言ってくれ、嬉しい事にマネをしてくれる友人も多いです。
私の母も我が家のトイレを真似て手洗い場に造花を飾るようになりました。
トイレの中に緑って意外と結構合うものなんですよね。
手洗い場の上の壁も何もないスペースとなっているので、同じようにフェイクの葉を入れた籠でもぶら下げてみようかな?と思っています。
カゴもフェイクも100円ショップで手に入るので、お手軽なインテリアですね♪

ちなみに我が家のトイレの手洗い場に指してあるフェイクの葉は、私も昔友人の家のトイレからヒントを得たものです。
その友人の家ではフェイクの緑ではなく、可愛いミニチュアワールドになっていました。
透明と水色のガラスの石が敷き詰められて、その上にペンギンの人形が並べられている楽しそうな北極ワールド!と言う感じでしたよ。
多分目の細かなネット等で石が穴に落ちてしまわないように工夫していたんだと思います。
ガラズの石や小さな人形も、フェイクの葉と同じように100円ショップで手に入るでしょうね。
とても可愛かったので子供が居る家なら緑を挿すよりもオススメかもしれませんね。

あと最近足やせ(正確には左右の足の大きさが違うのの矯正)をやってるのですが少しずつ効果が出てきました。
なんか美容面というよりは健康的に不安だったので少し安心してきました。引き続き足やせガンバロー!

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

薬剤師転職サイトの比較