2013年10月アーカイブ

モスクワで排斥暴動

| トラックバック(0)
ついにモスクワ市民が切れました。

ロシアはロシア人のもの!
そう叫びながら行進するデモ隊。
その一部が暴徒化して
商店街を襲ったり、機動隊と戦ったりして、
大暴動に発展しました。

逮捕されたのは380人以上に上るといいます。

いったい何が起きたのでしょう。

暴動のきっかけになったのは、
とあるロシア人男性25歳が、何者かに刺殺された事件。
目撃者は男性の婚約者だけでしたが、
監視カメラの映像から、
現場から逃走した中央アジアかカフカス出身の移民である可能性が
判明したんですね。

そして、これをきっかけに大規模なデモが行われました。
13日午後。
ロシアの極右勢力が黒服をきてデモ行進を行い始めました。
数百人にのぼるデモ行進。
その中から犯人が潜伏すると疑いをかけられた青果市場を襲撃する人間が
ではじめ、やがて大規模な暴動になったんだそうです。

世界のどこでもそうですけど、
基本的に移民というのは、文化と文化のぶつかり合いなわけです。
移民としてわたってきた側が、
積極的に現地の文化に混ざらないと、
こういう衝突が起きるわけです。

ロシアだけでなく、世界のどこでも起きていますよね。
こういうのって。
日本人はおとなしいからまだ目立った動きはでていませんけど、
温厚な日本人をきれさせたら・・・・
怖いですよね。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

薬剤師転職サイトの比較